BLOGブログ

ブログ

トレーナーがすすめるダイエット効果が期待できるドリンク3選

目次

大前提! 水分は1日にどのくらい飲めばいいの?

水

「ダイエットで体をシュっとさせたいなら、水分をしっかりとってください」

私が、お客様へよく言うセリフ。

多くの方が、あまり水分をとっていないようです。水って、意識しないと1リットル程度しかとらないよう。

とくにデスクワークの人は、パソコンの前で集中して仕事をしていたらあっという間に2~3時間過ぎていた。
気付いたら、何も口にしていなかった。といったことも多いようです。

わたしたちの体の約60%は水分です。血液や細胞に水分が含まれていて、体の機能維持にとても重要な役割を果たしてくれています。

水分が不足すると、その機能維持に支障をきたすだけではなく、熱中症や脳梗塞、心筋梗塞など健康障害の原因にもなります。

そして、ダイエットをしている人が水を沢山飲む必要があるのは、他にも理由があります。

1Kcal(キロカロリー)のエネルギーを消費するのに1ml(ミリリットル)の水分が必要と言われています。痩せるためには、摂取量よりもエネルギーを燃焼・消費する必要があります。

なので、より多くのエネルギーを消費するには、より多くの水分が必要というわけです。

「厚生労働省の「健康のため水を飲もう」推進運動」でも、1日2~2.5リットルの水分をこまめにとることをすすめています。

でも「水ばかり飲むのは辛い」という声を聞くのも事実。水を飲む習慣がない人にとっては、とても難しいことです。

そこで今回は、水以外にもおすすめできるドリンクを紹介します。

自分にあったものを探して、健康とダイエットのためにも、多めの水分補給を習慣化しましょう!

おすすめドリンク① カフェインレスの紅茶、コーヒー

カフェインレスのドリンク

仕事中にコーヒーや紅茶を飲む人も多いのではないでしょうか。

外出時もお茶のペットボトルを買って飲んだり。

これらお茶やコーヒーには、カフェインが入っています。カフェインは利尿作用があるので、むくみ解消にはいいのですが、必要な水分も輩出してしまうため水分補給という観点では役不足です。

そこでおすすめしたいのが、カフェインレスのもの。

最近では、コンビニやカフェなどでも、カフェインレスのコーヒーやお茶が売られていますね。

これなら、外出先で休憩するときに立ち寄ったカフェやコンビニでも、手に入れられます。

是非、これからはカフェインレスのものを選ぶようにしてみてください。

おすすめドリンク② 炭酸水

炭酸水

炭酸水を飲むと、水を飲むよりもダイエットに効果的な理由が3つあります。

① 代謝UPで、痩せ体質になる
② 満腹効果で、食欲抑制
③ 腸内環境改善で、ぽっこりお腹の解消

炭酸水は二酸化炭素が入っているため、体内に入ると血管が拡張して、その二酸化炭素を排出して、酸素を送り届けようとします。そのことで、より多くのエネルギーを消費するようになります。

さらに、炭酸でお腹が満たされるため、無駄なおやつや、バカ食いを防ぐことができます。

そして、水分摂取+炭酸による腸への刺激により、便秘解消の効果も期待できるのです。

おすすめドリンク③ スムージーや野菜スープ

スムージーや野菜スープ

水分だけではなく、野菜の栄養素も一緒に摂れるのがメリットですね。

1つ難点なのは、先に挙げた飲み物に比べて水分量が少し少ないし多くは飲めません。

あくまでダイエット効果が期待できる飲みものとして、おすすめしています。

その理由は、朝または夜の食事・間食のおやつを、スムージーや野菜スープに置き換えることで、しっかりとした栄養素を摂りながら、余分な脂質や糖質を押さえることができるからです。

水に飽きてしまったら、是非、これらのドリンクを取り入れてみてください。