FAQよくある質問

  • 仕事の都合で外食などが多く、なかなか食事指導が実践できません。

    ご安心ください。MORE THAN A TRAINERでお伝えするのは“ポイントを押さえた食事管理”の方法です。すべての食事で実践できなくても、栄養についてしっかり理解することで一日のうちほかの食事でカバーすることができるでしょう。

  • トレーニングの方針について教えてください。

    単に身体を鍛えるだけでなく、健康につながるプログラムをつくることを心がけています。
    たとえば肩こり・腰痛・猫背などにお悩みの方であれば、ダイナミックに動いて体幹を鍛えるストレッチとゆっくり筋肉を伸ばすストレッチを組み合わせます。柔軟性・体幹を向上させることで、身体改善を図るためです。
    コアトレーニングとストレッチを組み合わせることで、美しく機能的な身体をつくっていくのがトレーニングのひとつの方針です。